karakuri equipment x fresh member
2017 2017年度 東急建設のカラクリ装置プロジェクト
ゼネコン社員が仮囲いを活用し、建設業をPRする ゼネコン社員が仮囲いを活用し、建設業をPRする
TOKYU Construction
KARAKURI
カ
カ カ カ
ラ
ラ ラ ラ
ク
ク ク ク
リ
リ リ リ
装置 装置
カラクリ project karakuri

STEP 1
concept

「仮囲い」と呼ばれる壁を境にし、一般の方からは中で何をしているのか
わからないのが工事現場。大きな音がしたり、砂ほこりが見えたりして、
うるさい、よごれる、きつい、といったイメージばかりが先行しすぎていると思います。

ものづくりの楽しさや達成感、形に残るなどの良さがたくさんある建設業界に
まず興味を持ってもらいたい。
そこで今回、仮囲いの向こう側で行われている、
ダイナミックかつ精緻な作業を模擬した「カラクリ装置」を作製し、
建設業界ならではの魅力発信を目指しました。

STEP1 - CONCEPT
STEP1 - CONCEPT

STEP 2
STORY

企画

建設業界と弊社の魅力を伝えたい

「建設業らしい、建設現場の仮囲いで何か表現できないか」
「建設資材を利用して何かできないか」
この二点をポイントとして、いくたびも議論が持たれた。
「建設現場を模した装置を、仮囲いに設置できないだろうか」

平面のイメージが強い「仮囲い」に「装置」。
…「カラクリ装置」の案が固まった瞬間でもあった。
「東急建設らしさ。東急と言えば渋谷だ」
「渋谷の現場に設置したい…」
難航することは容易に想像できたが、
一同は決断した。「渋谷区役所建替プロジェクト新築工事」への設置を。

プレゼンテーション

実現のために越えなくてはいけない二つの壁

企画を実現させるためには、
社内承認(経営陣の承認)
工事現場発注者の承認
という二つの壁を越えなくてはならない。

「一般の人はこれを見てどう思うのか?」
「建設業の何をどう伝えられるのか?」
数々の問いかけに対し、何度も何度も資料を作っては直した。
「現場と市民の間にある仮囲いが、カラクリ装置によって、建設現場イメージを変えるひとつのキッカケになる」
「このカラクリ装置は工事の工程と同様で一つ一つの細かな作業・動作によって、完成する作品であり、言わば仮想のプロジェクト、ものづくりである。
これらを通じて、当社や建設業の魅力を伝え、興味を持ってもらうことを目指す」「施工現場に現物があるのがゼネコンならでは」「建設業の楽しさを伝えたい」…ついに経営陣からの承認を得た。
壁を乗り越え、実現に向けてさらに突き進むことを誓う。

製作・設置

東急グループの広告会社、東急エージェンシー社と、機械によるアート製作に定評のあるTASKO社と共に、装置の計画を練っていく。
建設業をよく知らない人、興味がない人にも関心や興味を持ってもらうためにはどうしたらよいのだろうか。
話し合いを重ね、次第にデザインも出来上がっていった。

しかし、ここでも大きな壁にゆく手を阻まれた。
…安全面の課題である。事故や災害を発生させるわけにはいかない。
装置をどう囲うのか。
装置の固定はどうするのか。

若手の熱意だけでは解決できない。
熟練した現場のプロの力を集結させ、難局を乗り切らなくてはならない。

力を貸してくれたのは、本体である建替プロジェクト工事を担う現場の熟練者。
忙しい中であったが、工事現場に装置の囲い等の施工をお願いすることになった。
プロジェクトは、いろいろな人の協力があってこそ成り立つことを痛感する。

完結

念願のお披露目へ

現場のプロが心強い推進力となり、プロジェクトの進行は勢いを増した。
装置と囲いの製作が進んでいく・・・・・

そして、ついに、完成の日を迎えたのである。

STEP2 - STORY
STEP2 - STORY

STEP 3
DEVICE INTRODUCTION DEVICE INTRODUCTION

通常足場などの仮設で使用される単管をはじめ、
建設資材で装置を構成しました。

カラクリ時計

誰もが見てしまう時計を建設資材の単管で作成。

タンカンさん

安全第一で駆け回る現場監督を再現した、単管キャラクター。

フリップビル

・建設業の魅力を伝える作業紹介
・時間によって出来上がった街並みを再現

重機

工事の重機(掘削機·クレーン)を模した装置。

STEP3 - DEVICE INTRODUCTION
STEP3 - DEVICE INTRODUCTION

STEP 4
Let's see the scene Let's see the scene

建設が急ピッチで進む脇に、いくつもの試練を経てて完成した「カラクリ装置」が設置されました。代々木公園に向かう際や、渋谷・原宿に来た折には、ぜひ本物の装置をご覧ください。

STEP4 - Let's see the scene
STEP4 - Let's see the scene
p l a y

STEP 5
movie

カラクリ装置の全貌とそれぞれの動きをじっくり見て
建設現場へ少しでも興味を抱いて頂けたら我々も嬉しい限りです。

STEP5 - movie
STEP5 - movie
MAKING MOVIE MAKING MOVIE
close