最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 最新情報 > 2015年度 > ミャンマー連邦共和国にて新タケタ橋建設工事を受注

最新情報NEWS 最新情報

ミャンマー連邦共和国にて新タケタ橋建設工事を受注

お知らせ2015.04.01

東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:飯塚恒生)は、この度ミャンマー連邦共和国のヤンゴン市において、日本政府の無償資金協力による「ヤンゴン市新タケタ橋建設工事」を受注いたしました。

当社は日本の建設会社である東洋建設株式会社(本社:東京都)および株式会社IHIインフラ建設(本社:東京都)との共同企業体にて施工を行います。工期は、35カ月で2018年の完成予定となっております。

本事業の完成により、物流・旅客輸送の時間短縮が図られ、輸送コスト削減のみならず、地域住民の生活改善も期待されます。また、同橋を通じた人やモノの流れが円滑化することで、ヤンゴン都市圏やミャンマー国全体の経済発展への貢献も期待されます。

工事概要

 工事件名  ヤンゴン市新タケタ橋建設計画
 (案件名)  The Project for Construction of New Thaketa Bridge
 発注者  ミャンマー連邦共和国 建設省 公共事業局
 工事場所  ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン市
 受注者  東急建設・東洋建設・IHIインフラ建設
 工期(予定)  2015年4月~2018年2月
 概要 工事延長620m、橋梁(PCエクストラドーズド橋、橋長253m、4車線)鋼管矢板井筒基礎、場所打杭(φ1000mm)、鋼管杭(φ1200mm)

渋滞状況(現状写真)

イメージパース(日本工営株式会社より提供)

本件に関するお問い合わせ先

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

管理本部 経営企画部 広報グループ 真安
本サイトのお問い合わせフォーム または、TEL 03-5466-5016 FAX 03-5466-5069

ピックアップコンテンツ