「概算ZEB・省エネシミュレーションツール」を一般公開

-約1分の情報入力で削減効果やコストを自動算出し、お客様の環境負荷削減を後押し -

 東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:寺田光宏、以下当社)は、お客様がZEB(Net Zero Energy Building)に取り組むきっかけを提供するため、​簡単な情報入力で環境負荷の削減効果と必要コストを算出できる「概算ZEB・省エネシミュレーションツール(以下、本ツール)」の公開を開始しました※1。

 本ツールでは、簡易算定と詳細算定の2パターンによるシミュレーションが可能です。簡易算定では建物用途、建築面積、階数、延床面積といった「建物基本情報」の入力により、一次エネルギー消費量、CO₂排出量およびイニシャルコスト、ランニングコストを概算することができます。詳細算定では「建物基本情報」に加え、外皮性能や空調、照明等の「建物仕様情報」の入力で、より精緻な概算データが算出されます。
 なお、建物用途は6種類(事務所、ホテル、マンション、学校施設、病院、物販店舗)より選択でき、複合用途は最大3つまで選択が可能です。また、シミュレーション結果は、「省エネ法基準ビル」「省エネビル」「ZEB Ready」の各パターンで表示されるため、お客様の削減目標や予算に合わせて提案いたします。

20230308.JPG

 通常、ZEBを検討する時には、設備の専門知識を持つ技術者が、設計図から省エネ機器等を読み取って計算を行うため、1か月程度の期間を要します。本ツールでは、誰でも1分程度の建物情報の入力のみでシミュレーションができるため、建物を建てる際に環境負荷削減について検討するきっかけをお客様に提供することに繋がります。
 当社は、長期経営計画において3つの提供価値の1つに位置付けている「脱炭素」の取り組みとして、ZEBの推進に注力しています※2。今後も脱炭素社会の早期実現に向け、ZEBの普及に向けた積極的な取り組みを進めてまいります。

※1 本ツールの公開ページはこちら

※2 建物は『ゼロ・エネルギー』の時代へ 東急建設ZEB・ZEH-Mの取り組み

PDF

本件に関するお問い合わせ

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【本件に関する問い合わせ先】
経営戦略本部 経営企画部 コーポレート・コミュニケーショングループ 西田
TEL 03-5466-5008 FAX 03-5466-5069