obi  

title

PASMO付身分証を2010年3月より提供開始します。
4大学、2企業より受注

2010.02.12


   東急建設株式会社(東京都渋谷区社長:市川 正美)では、2010年3月より、東京急行電鉄株式会社と株式会社パスモが共同で発行するPASMO機能の付いたICカード(PASMO付身分証)を、東京急行電鉄指定のパートナーベンダーとして提供を開始します。
  これにより、2010年4月から、日本体育大学、日本体育大学女子短期大学部、東京女学館大学、東京未来大学にPASMO付学生証を、他2企業にPASMO付社員証・身分証を提供致します。
  4月以降は、都内私立中学校・高等学校、IT関連企業への提供も計画しており、PASMO付身分証の営業・販売を積極的に展開していく予定です。
  PASMO付身分証は、IC交通乗車券のPASMOに様々な機能を付加することにより、従来のICカードに比べ、より付加価値の高いカードソリューションを提供することができます。
また、東京急行電鉄が一括してカードの発行管理や在庫管理を行うことにより、リーズナブルな価格や少数ロットでの提供が可能となっています。
  当社では、これまでICカードを利用した学内・企業内IC認証ソリューションを数多く提供しており、PASMO付身分証を利用した電子マネー決済、入退室管理、PCログイン管理、施設予約管理、出席管理、証明書発行、図書館管理、ロッカー管理など学校様・企業様の様々なニーズに対応することができます。
この他、学校関連ソリューションとして、一括メール配信や出席管理機能を有した学内業務支援システム「CONPAS-S」(商標登録出願中)を2009年4月より都内私立小学校に提供しており、今後、都内私立小学校・幼稚園・学童保育、地方の公立小学校・中学校にも導入予定です。
  今後もPASMO付身分証を中心に、学校や企業のニーズに対応したシステムソリューションを提供することにより、建物の付加価値向上に寄与し、弊社のブランドメッセージである「Town Value-up Management」を推進していきます。

   ※ PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
   ※ 潟pスモ商標利用許諾済 第19号(東急建設株式会社 許諾)
   ※ 潟pスモ商標利用許諾済 第64号(東京急行電鉄株式会社 許諾)
   ※ PASMOマーク及びは 潟pスモが本商品・サービスの内容・品質を保障するものでは
      ありません。
   ※ ICカードはソニー株式会社のFeliCaを採用しています。

 

発行予定PASMO付身分証イメージ

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


【本件に関する問い合わせ先】

 
東急建設株式会社
ソリューション部
(電話)03−5466−5961

obi