新型コロナウイルスへの対応について(5月26日時点)

東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:寺田光宏)は、これまで新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ってまいりましたが、5月25日全国において緊急事態宣言が解除されたことを受けまして、今後の勤務時の対応を下記の通りといたします。

引き続き政府の方針や行動計画に基づき、感染拡大防止に向けた対応を迅速に決定し実施してまいります。
お客様ならび関係者の皆様には、大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

●内勤部門

在宅での対応が可能な業務についてはテレワークを継続します。

※テレワークを行う従業員は、電話・メールならびにMicrosoftTeams等の利用により通常勤務同様の連絡・コミュニケーションが可能な態勢となっております。

●外勤部門(作業所)

中断の方針としていた工事は再開し、通常通りの勤務といたしますが、感染拡大の抑止と関係者ならびに従業員の健康に配慮し、状況に応じ柔軟に対応いたします。

●勤務する場合は以下の対応を実施いたします。

・勤務前の体温計測(発熱の場合、出社を見合わせ)

・通勤時のマスク着用、フレックスタイム制による時差通勤の実施

・事務所内の換気・消毒励行、密閉・密集・密接状態の回避

・勤務時のマスク着用、手洗い・消毒の実施

・会議・研修・打合せ等は、原則WEB会議システムでの実施

・会合等については不要不急の開催は見送り、開催する場合は感染抑止に最大限留意する



以上