最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 最新情報 > 2019年度 > 2018年度 土木学会映画コンクールにて最優秀賞を受賞したドキュメンタリー映画 「復興の道しるべ -三陸鉄道北リアス線震災復旧工事-」の公開を延長

最新情報NEWS 最新情報

2018年度 土木学会映画コンクールにて最優秀賞を受賞したドキュメンタリー映画 「復興の道しるべ -三陸鉄道北リアス線震災復旧工事-」の公開を延長

お知らせ2019.07.10

 6/17にご案内の通り、YouTubeでの本映画公開を7/16までの期間限定としておりましたが、
この度、ご好評につき期間を定めず公開することと致しました。

 

皆さま、東日本大震災復興に向け奮闘した土木技術者の記録を是非ご覧下さい。

  「復興の道しるべ -三陸鉄道北リアス線震災復旧工事-」 

 

2018年度第28回土木学会映画コンクールにおいて最優秀賞を受賞。

(上映時間44分)

 

企画:独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構、東急建設株式会社

制作:独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構、東急建設株式会社、           
           公益財団法人 鉄道総合技術研究所

監督:渋沢 重彦

製作:2018年

 

本映画は、鉄道・運輸機構、東急建設JV、鉄道総研の土木技術者が、 東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸鉄道北リアス線の一日も早い復旧に向けて想いをつなぎ、「目に見える復興のシンボル」となるGRS一体橋梁を完成させ、北リアス線全線再開を通じ、 被災された三陸沿岸の人々を力づけた奮闘記録である。一般市民の方々に土木技術者の役割を 伝えるため、通常の工事記録映画とは異なるドキュメンタリー映画の手法を用いた記録映像となっている。

 

ピックアップコンテンツ