最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 施設用途から探す > 鉄道

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

鉄道 Railway

本技術は、掘削後の汚染土を特殊鉄粉により浄化処理することで汚染土を無害化・減量化する技術です。

重金属汚染土鉄粉吸着工法

プレキャストパネルを埋設型枠として補強鋼材とともに既設高架橋柱の周囲に配置し、既設柱との隙間に高強度繊維補強モルタルを充填して一体化させる巻立ての補強工法です。

既設高架橋柱の耐震補強工法 CBパネル工法

東急建設が開発したICカードセキュリティシステムです。

IC GUARDING ―ICカード セキュリティーシステム―

建物にまつわる膨大な情報をデータベースで共有・一元管理。施設の管理・運用をサポートする施設管理ソフトです。

施設の運用維持管理に 施設管理ソフト FMoTシリーズ

ネットワークカメラを用いた遠隔監視システムです。

ネットワークカメラによる現場監視システム

開発に伴う調整池、環境対策や災害対策としての雨水り利用槽、地下水涵養のための一時貯留浸透施設など、雨水貯留槽を地下に構築する工法です。

雨水流出抑制・雨水利用 アクアプラ工法

吸音機能を持たせた壁面緑化技術です。掘割形状の多重反射音が発生する個所で、特にその吸音効果を発揮します。

壁面吸音緑化

建設事業に係わる様々なケースに応じた適切な地歴調査、汚染調査、対策工事をご提案・実施します。

土壌・地下水汚染関連技術(調査・対策)

無足場で外壁タイルの浮き、ひび割れの調査を行うロボットです。

外壁タイル調査ロボット

電磁波反射法により、地中の空洞や埋設物の平面的な位置や深さを非破壊で探査する技術で、リニューアル計画や保全に貢献します。

電磁波探査技術(地中・トンネル・コンクリート)

繊維補強ポリマーセメントモルタルの吹付けによる、劣化コンクリートの断面修復工法です。

劣化コンクリートの断面修復技術 JOT'S-Crete工法(ジョッツクリート)

鉄筋コンクリート内部のひび割れ等漏水欠陥にむけて削孔した注入孔(Φ10mm)から疎水性発泡ウレタン樹脂を直接機械式ポンプで注入する工法です。

コンクリート構造物の漏水止水工法 TWS工法

従来工法(矢板工法)で構築されたトンネル覆工コンクリートの背面に存在する空洞を可塑状軽量モルタルで充填し、トンネルの安定性・信頼性を向上させる工法です。

背面空洞充填工法 PLAM工法(プラム)

地盤全体を気密なシートで覆い、地盤中に挿入したプラスチックボードドレーンにてシート下を真空状態に近づけることで圧密を促進する軟弱地盤対策工法です。

大気圧を利用した軟弱地盤改良工法 ジオドレーンSPD工法

自動追尾型トータルステーションやGPSなどの位置計測器により締固め重機の走行軌跡をリアルタイムに計測し、その座標データから転任の軌跡と回数を表示し、規定回数の転圧を確実に行うシステムです。

情報化施工で品質と効率を向上 盛土施工管理システム

トンネルや地下構造物、建築物等における施工ジョイント、コンクリートのひび割れ箇所からの漏水を速やかに導水処理し、目詰まりしても簡単に取り外して清掃できるため、構造物の維持管理のコスト縮減が維持できます。

維持管理型導水樋工法 トール・ドレン工法

分割した帯鉄筋を既設柱に配置し、これらを固定用鋼材と吹付けモルタルにより一体化させる柱部材の耐震補強工法です。

既設鉄筋コンクリート柱の耐震補強技術 CBフープ工法

面状補強材(ジオテキスタイル)を用いて構築された補強盛土の前面に、ジオテキスタイルと一体化する剛な壁面(RC壁面)を構築することで、盛土のり面を鉛直、または急勾配に構築する補強盛土工法です。

剛壁面を有する補強盛土壁工法 RRR-B工法

鉄道の地下化工事や高架化工事での線路切替において、仮線を設けずに営業線の直下または直上に短時間(終電から初電)で切り替える工法です。

直下地下・直上高架切替工法 STRUM

クラピア吹付緑化工法は、日本原産イワダレソウの改良品種で雑草抑制効果をもつ多年草の「クラピア」を活用した防草緑化技術です。

緑地の維持管理を低減 クラピア吹付緑化工法

ピックアップコンテンツ