お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English site

HOME > 技術・サービス > 公的研究費の管理体制と不正行為防止について

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

公的研究費の管理体制と不正行為防止について

当社は、以下の責任体制のもと、公的研究費の適正な運営・管理と不正行為防止を行います。





最高管理責任者

代表取締役社長
当社全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う

統括管理責任者

技術研究所長
最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営・管理について当社全体を統括する実質的な責任と権限を持つ

コンプライアンス
推進責任者

技術研究所
総務グループ
リーダー

不正防止対策、コンプライアンス教育、公的研究費のモニタリングを実施し、報告する

公的研究費と不正行為に関するお問い合わせ

本件については、下記までお問い合わせ願います。

※当ページは、「研究機関における公的研究費の管理・監査ガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定 平成26年2月18日改定)及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)等、国が定めた公的研究費の不正使用及び研究活動における不正行為等の防止に関する取り組みの趣旨を遵守し、公的資金を受ける研究の当社体制について公開するものです。

ピックアップコンテンツ