お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English site

HOME > 技術・サービス > 研究内容と施設のご紹介 > 精密万能試験機(インストロン5982)

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

精密万能試験機(インストロン5982)

概要

試験体の変位状況に合わせて加力を制御できる材料試験機です。最大荷重を超え、荷重降下域に達しても、試験体の変位と荷重との関係を測定できます。

性能

荷重容量
0.04 N〜100 kN
試験モード
引張、圧縮、せん断、両振りおよび繰り返し
荷重測定精度
ロードセル最大容量の±0.002% または指示値の±0.5%
クロスヘッド速度範囲
0.0001〜1016 mm/分(無段階)
クロスヘッド剛性
275 kN/mm(中央部)
クロスヘッド有効ストローク
1330 mm
データサンプリング
2 ms
※ 20 ms間(10点の値)の平均値を用いる
本体寸法
1130(W)×777(D)×2273(H) [mm]
重量
784 kg

用途

  • 各種材料の圧縮、引張、曲げ、せん断等の材料試験
  • コンクリートの曲げ靭性試験
  • 各種材料の繰り返し荷重試験(疲労試験)

利用条件

機器の操作は当社が行います。

計測も原則として当社が担当いたします。

実績

  • 連続繊維補強筋の引張試験
  • 短繊維補強コンクリートの曲げ靭性試験
  • 高強度コンクリートの曲げ靭性試験
  • 光ファイバーの引張試験

ピックアップコンテンツ