最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 重金属汚染土鉄粉吸着工法

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

重金属汚染土鉄粉吸着工法

概要

本技術は掘削後の汚染土を特殊鉄粉により浄化処理することで汚染土を無害化・減量化する技術です。従来の分級・洗浄技術に、鉄粉吸着処理を組み合わせ、砒素やふっ素等の自然由来重金属含有土の浄化処理を行います。
従来技術では、汚染土・廃棄物として処分していた土の細粒分(粘土・シルト)を浄化するため、汚染土・汚染廃棄物の削減などに繋がります。
汚染土壌処理、シールド・推進トンネルなどの汚染汚泥処理での利用が可能です。



実プラントによる実証試験






処理フロー



特徴

従来技術では汚染土・廃棄物として処分していた土の細粒分(粘土・シルト)を、特殊鉄粉を用いた洗浄・吸着処理技術により浄化できるため、汚染土・廃棄物を削減するとともに、処分費のコスト低減に繋がります。
また、既存の処理設備に鉄粉吸着の関連設備を付加するシンプルな方式を採用したことにより、通常の汚染土壌処理施設のほか、シールドトンネルや山岳トンネル工事で発生する汚染土壌・汚泥の現場処理プラント等への組み込み、さらに杭工事等で発生する汚染汚泥の処理等への使用も可能になります。



砒素吸着鉄粉による浄化概念図




特殊鉄粉(外観)

特殊鉄粉(外観)

特殊鉄粉(粒子像)

特殊鉄粉(粒子像)

適応対象

  • シールドトンネル・推進トンネルで発生する重金属汚染土壌・汚泥
  • 山岳トンネル工事で発生する重金属汚染土壌・汚泥
  • 杭工事等で発生する重金属汚染汚泥

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です。

  • 重金属汚染土壌・汚泥が発生する可能性がある

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ