最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 生物多様性簡易評価システム BSET(ビーセット)

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

生物多様性簡易評価システム BSET(ビーセット)

概要

BSET(ビーセット)とは、設計プランにおける生物多様性保全の程度を「得点」によって簡単に評価できる東急建設の独自システムです。
評価は環境アセスメントなどに用いられるHEP(Habitat Evaluation Procedure:生息環境評価手続き)の概念を応用し、当社独自の基準で判定します。
HEPは本来、複雑な生態系を特定の野生生物の生息地(ハビタット)に置き換え、ハビタットの質と量と時間を掛け合わせた値を算定することで定量的に評価する手法ですが、本システムでは、建築物やその外構に含まれる水辺、樹木、GCP(草花)を対象として、それぞれの質の評価と量の評価を数値化し、掛け合わせることで定量的な評価を行います。
本シスエムは、建築設計時に想定される水辺の特性や面積、緑地の種類や数量などの諸条件を自動的に点数評価し、総合得点を算定します。点数を比較することで、より生物多様性保全に配慮した設計に導くことができます。

評価方法のイメージ

評価方法のイメージ

適用対象

  • まちづくりおよび建築計画全般

実績

  • 入札案件に対して随時提案

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • 生物多様性保全に配慮した建築計画を行いたい
  • 生物多様性の観点から複数設計プランの比較検討を行いたい

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ