最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 直下地下・直上高架切替工法 STRUM

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

直下地下・直上高架切替工法 STRUM

概要

鉄道の地下化工事や高架化工事での線路切替において、仮線を設けずに営業線の直下または直上に短時間(終電から初電)で切り替える工法です。仮線方式で懸念される用地確保に伴う事業遅延リスクを低減し、早期立体化による便益効果が期待出来ます。

直下地下切替前 地下直下切替後

直下地下切替

地下化工事の場合は工事桁下で計画地下線を事前に構築しておき、切替当夜には工事桁を一気に撤去して計画地下線に切替えます。直下地下切替の例を下図に示します。

直下地下切替の例

直下地下切替の例

直上高架切替

高架化工事の場合は事前に工事桁架設の準備をしておき、 切替当夜には工事桁を一気に架設して計画高架線に切替えます。直上高架切替の例を下図に示します。

直上高架切替の例

直上高架切替の例

適用対象

  • 用地が限られた箇所での鉄道の地下化・高架化工事
  • 鉄道の早期立体化

実績

  • 東急池上線戸越銀座~旗の台駅間立体交差化工事
  • 東急東横線大倉山~菊名駅踏除却立体交差化事業
  • 東急目蒲線不動前駅付近立体交差事業(直上高架化)
  • 東急目黒線不動前駅付近立体交差事業(直下地下化)
  • MM21線と東急東横線の相互直通運転に伴う東白楽~横浜駅間地下化工事
  • 東急東横線と東京地下鉄13号線との相互直通運転に伴う渋谷~代官山間地下化工事

扛上桁の降下固定状況

扛上桁の降下固定状況

縦取り状況

縦取り状況

工事桁扛上状況

工事桁扛上状況

(13号線相直)東横線渋谷~代官山間 地下化工事(土木工事第3工区)

(13号線相直)東横線渋谷~代官山間 地下化工事(土木工事第3工区)

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • 用地確保が困難である
  • 早期に鉄道の立体化を図りたい
  • 在来線の運行を妨げる事無く立体化を図りたい

施設用途:
分野:
テーマ:

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ