最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 外断熱工法

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

外断熱工法

概要

建物を断熱材ですっぽりと包み込む外断熱工法は、耐用年数が長く、快適な室内環境の建物を実現します。建物の長寿命化による資源の有効利用、省エネ効果による二酸化炭素排出量削減など、社会的貢献度も高い建物になります。

拡大

特徴

  • コンクリート躯体が室温とほぼ同じ温度になり、結露が生じることはほとんどありません。カビやダニも発生しにくくクリーンで健康的な居住空間が得られます。
  • 断熱材に覆われたコンクリート躯体は、日射や外気温の影響を受けにくいため、温度変化に伴うひび割れなどが少なく、建物の耐久性が向上します。

実績

  • サンフル池上シェルゼ
  • 南大塚タウンハウス

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工前

技術研究所 総合実験棟

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • 永く住める家を建てたい
  • 耐久性の高いマンションを建てたい
  • 結露を防ぎたい
  • 冷暖房のコストを減らしたい

施設用途:
分野:
テーマ:

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ