最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > コンクリート構造物の漏水止水工法 TWS工法

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

コンクリート構造物の漏水止水工法 TWS工法

概要

鉄筋コンクリート内部のひび割れ等漏水欠陥にむけて削孔した注入孔(φ10㎜)から疎水性発泡ウレタン樹脂を直接機械式ポンプで注入する工法です。再漏水や二次漏水が少ない、シール不要でも美観を損なうことがありません。

施工状況

施工状況

躯体内部注入状況

躯体内部注入状況

採取コア注入状況

採取コア注入状況

拡大

関連図

工法概要図

工法概要図

拡大

施工フロー図

施工フロー図

拡大

適用対象

RC構造物からの漏水部

  • 鉄道・道路地下構造物、共同溝・洞道・とう道
  • 処理場・ポンプ場、人孔・立坑
  • 地下駐車場、建築地下構造物、擁壁など

実績

施工前

施工前

施工状況

施工状況

施工後

施工後

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • とにかく漏水を止めたい
  • 止水後のコンクリート表面の美観を損ないたくない

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ