最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 電磁波探査技術(地中・トンネル・コンクリート)

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

電磁波探査技術(地中・トンネル・コンクリート)

概要

電磁波反射法により、地中の空洞や埋設物の平面的な位置や深さを非破壊で探査する技術で、リニューアル計画や保全に貢献します。地中埋設物、トンネル覆工背面の空洞やコンクリート内部の鉄筋・塩ビ管・電気配線などの調査が可能です。
(NETIS 登録技術 KT-090699-A)

トンネル覆工背面調査

適用対象

  • 新設トンネルの覆工厚および背面調査
  • 既設トンネルの覆工厚および覆工背面調査
  • シールド・推進工事の事前事後路面下空洞調査
  • 埋設管調査
  • 鉄筋位置・かぶり調査

実績

  • 伊豆急トンネル覆工背面調査
  • 水路トンネル覆工背面調査
  • 東急電鉄トンネル覆工背面調査

伊豆急トンネル覆工背面調査

伊豆急トンネル覆工背面調査

水路トンネル覆工背面調査

水路トンネル覆工背面調査

東急電鉄トンネル覆工背面調査

東急電鉄トンネル覆工背面調査

シールド事前調査

シールド事前調査

橋梁鉄筋調査

橋梁鉄筋調査

橋梁鉄筋調査

橋梁鉄筋調査

埋設管調査

埋設管調査

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • トンネルの現況(劣化状態)と対策法を検討したい
  • 施工したトンネルの安全性を定量的に確認したい
  • シールド・推進施工で発生した空洞の責任所在を明確にしたい
  • 掘削前の地中の状態(埋設物等)を事前に調査したい
  • 新設橋梁・ボックスカルバートにおける鉄筋の配列・かぶりを記録したい
  • 擁壁などの既設構造物の鉄筋位置や空洞を調査したい

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ