最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > 地盤を迅速に補強し、土砂災害に対する防災力を強化 ラディッシュアンカー工法

技術・サービス 技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

地盤を迅速に補強し、土砂災害に対する防災力を強化 ラディッシュアンカー工法

概要

従来のアンカー体に比べ、太くて短いアンカー体を用いて地盤を強化・補強する工法です。本工法適用で法面を急勾配化できることによる空間の有効利用が可能になります。
切り取り補強土留壁工、斜面補強工などの本体工事の他、アースアンカー代替工法として掘削土留め工などの仮設工事にも活用できます。
また、H13年度 土木学会技術開発賞を受賞しました。

関連図

 

のり面補強

のり面補強

拡大

のり面急勾配化(RRR-C工法)

のり面急勾配化(RRR-C工法)

拡大

仮土留め工

仮土留め工

拡大

適用対象

  • 鉄道、道路盛土のり面の耐震性の強化
  • 豪雨などにより崩壊が懸念されるのり面、急傾斜地の強化
  • 老朽化した石積擁壁、もたれ擁壁の耐震補強

実績

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工前

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工前

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工中

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工中

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工後

老朽化した石積擁壁の耐震補強 施工後

鉄道盛土のり面の強化

鉄道盛土のり面の強化

豪雨により被災したのり面の強化復旧

豪雨により被災したのり面の強化復旧

このようなお悩みを持っている方に最適な技術です

  • 地震に対してのり面を強化したい
  • ゲリラ豪雨に対してのり面を強化したい
  • 老朽化した石積擁壁、もたれ擁壁を補強したい
  • 狭隘で急傾斜なのり面を補強したい

施設用途:
分野:
テーマ:

この技術に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5466-5008

メールフォームでのお問い合わせ

ピックアップコンテンツ