お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English site

HOME > IR・投資家情報 > ディスクロージャーポリシー

IR・投資家情報IR・投資家情報

ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基本方針

当社は、金融商品取引法等の関係法令ならびに東京証券取引所の定める適時開示規則等に従い、透明性・適時性・公平性を基本とした情報開示を行います。
また、諸法令や適時開示規則等に該当しない情報につきましても、積極的に情報開示に努めるとともに、広くステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを心がけ、企業としての説明責任を果たしてまいります。
なお、適時開示規則に基づく開示が必要な事象につきましては、適時開示規則に基づく開示を行うまで、コメントや質問に対する回答等を控えさせていただきますので、ご了承ください。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報は、東京証券取引所が運営する「適時情報開示運用システム(TDnet)」への登録により開示いたします。 また、適時開示規則に該当する情報につきましては、当社ホームページやメディア等を通じても速やかに公開いたします。
その他、適時開示規則に該当しない情報を開示する場合には、当社ホームページやメディアを通じて、出来るだけ公平に当該情報が伝達されるよう努めてまいります。

3.将来予測

当社が、開示する情報の中には、業績予測や将来の見通しに関する記述が含まれている場合がありますが、これらの情報は、公開時点で入手可能な情報に基づき当社の判断した予想や見通しであり、不確実性が含まれております。
従いまして、経済情勢や市場動向の変化など様々な要因にて、記述された業績予想や将来の見通しが、実際の業績とは異なる可能性がありますことをご了承ください。

4.免責事項

当社が開示する情報は、IR活動の一環として当社の業務内容、経営方針、財務情報などについてご理解いただくことを目的として提示するものであり、投資勧誘等を目的としたものではありません。
また、当社は、ホームページに掲載される情報については細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りや第三者によるデータの改ざん、情報のダウンロード等によって生じた障害等に関しましては、一切責任を負うものではありませんので、ご了承ください。

ピックアップコンテンツ