最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English site

HOME > CSR > トップメッセージ

東急建設のCSR(Corporate Social Responsibility)とは東急建設のCSR(Corporate Social Responsibility)とは

トップメッセージ

CSR(企業の社会的責任)とは、「企業は利益を追求するだけではなく、法令および企業倫理を遵守し、社会の一員として、従業員・取引先・消費者・地域社会への貢献、地球環境への配慮等の社会的責任を果たすべきである」とする考え方です。

弊社には、地域に密接に関わる生活産業を営む東急グループの一員として街づくりに関わってきた歴史があり、「生活者に安心で快適な生活環境を提供する」という、人の暮らしや経済成長に直結する社会インフラの整備を生業とするゼネコンならではの企業目標があります。また一方で、私たちの事業には、顧客をはじめ、協力会社、利用者、あるいは地域住民などたくさんの人々がかかわりを持つことから、こうしたステークホルダーの皆様に対する社会的責任の範囲も広範に及びます。

東日本大震災からの復旧・復興や防災・減災、東京オリンピック・パラリンピックの施設整備や日本の発展・成長を支える都市機能の再整備など、建設業に対するステークホルダーの皆様からの期待は高まっています。こうした期待にしっかりと応えるべく、地球環境の保全も含め、企業活動のあらゆる側面における継続的な改善とレベルアップを図ってまいる所存です。

代表取締役社長
今村 俊夫

ピックアップコンテンツ