東急建設のあゆみ

1945年
9月

東京急行電鉄(株)が社内に臨時戦後復興委員会を設置、東急事業団として建設会社の設立を検討

1946年
3月

東京建設工業(株)を設立

1954年
8月

東急不動産(株)と合併、同社の建設工業部となる

1959年
11月

同社から分離、東急建設(株)(本店:渋谷区大和田)を設立

1961年
12月

札幌支店を設置

1963年
2月

本店を渋谷区中通に移転

9月

東証二部に上場

1964年
4月

横浜支店および名古屋支店を設置

1966年
4月

大阪支店を設置

1967年
1月

道路工事部門を分離、東急道路(株)〔現:世紀東急工業(株)〕を設立

8月

東証一部に指定替

1968年
8月

九州支店を設置

1971年
6月

技術研究所を設置

1974年
3月

本店を渋谷地下鉄ビルに移転

1975年
10月

仙台支店(現:東北支店)を設置

1976年
5月

海外事業部(現:国際事業部)を設置

1977年
8月

住宅事業部を設置

1992年
5月

新技術研究所を開所

2003年
4月

TCホールディングズ(株)を設立

10月

同社が旧東急建設から建設部門を承継し、商号を「東急建設」に変更東証一部に新規上場不動産事業部門をTCプロパティーズ(株)に商号変更

2012年
4月

渋谷開発推進室を設置

2013年
4月

総本部制から本部制に集約するとともに、東京支店、横浜支店、鉄道建設事業部を統合し、「首都圏土木支店」、「首都圏建築支店」に再編する

2014年
6月

渋谷開発支店を設置(渋谷開発推進室より昇格)

2018年
4月

本部および首都圏各支店の再編等、組織を改編