最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 最新情報 > 2015年度 > 横浜市栄区上郷猿田地区おける都市計画提案に関するお知らせ

最新情報NEWS 最新情報

横浜市栄区上郷猿田地区おける都市計画提案に関するお知らせ

お知らせ2015.06.11

東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:飯塚恒生)では、2014年1月17日に、都市計画法第21条の2第1項の規定に基づき、横浜市栄区上郷猿田地区(以下、本地区)における都市計画提案を横浜市に申請しておりましたが、2014年10月24日から2015年6月8日にかけて、都合四回開催された当該計画提案に関する横浜市都市計画提案評価委員会において、「提案された区域区分の変更や地区計画等の内容に一部修正を加えた上で、都市計画の決定および変更をする必要がある」との総合評価がなされ、その旨の評価結果通知書を6月10日に受理しましたことをお知らせ致します。

本地区は、JR根岸線港南台駅から約1㎞の徒歩圏で、且つ都市計画道路環状3号線と4号線を結ぶ都市計画道路舞岡上郷線沿いの、利便性が高く、本地区の南部の大規模な郊外型住宅地と港南台駅の徒歩圏をつなぐ結節点となる地区です。また、本地区の南東側には、小川アメニティを中心とした豊かな自然的環境が良好な状態で保存されている区域があり、『瀬上市民の森』等の円海山周辺緑地への玄関口として、一年を通じて来訪者が絶えない地区です。

当社は、首都圏レベルの枢要な緑地である円海山周辺地区に連なる良好な緑地を、公園や特別緑地保全地区の都市計画により担保し、貴重な里山景観を恒久的に保全します。

本提案により形成する市街地については、港南台駅からの徒歩圏となる都市計画道路舞岡上郷線北西側沿道には、商業施設等を設けることにより、周辺市街地との一体性の強化を図り、本提案区域周辺の利便性や快適性を高めつつ、地域防災の補完を図るとともに環境に配慮した持続可能なまちづくりを実現し、地区の将来を見据えたバランスに配慮した計画としております。また、舞岡上郷線南東側沿道の「グリーン・ゲート・ゾーン」については、開発に必要な公園、雨水調整池を計画していますが、居住者だけでなく来訪者も利用できるものとし、雨水調整池及び水路は生物多様性に配慮した施設として円海山周辺緑地への玄関口にふさわしい整備をいたします。

当社は、この度の評価結果を真摯に受け止めるとともに、今後とも周辺住民の皆さまや市民団体および専門家の方々と連携しながら、計画の実現に向けた各段階において十分に調整しつつ、地域の魅力を高めるまちづくりを進めてまいります。







1.都市計画提案の概要

(1)位置:横浜市栄区上郷町猿田514番1外
(2)面積:約31.9ha
(3)区域区分:市街化調整区域
(4)都市計画変更・決定内容の概要
①区域区分の変更 市街化区域 約12.5ha増
②用途地域の変更 第一種低層住居専用地域 約8.6ha増、準住居地域 約3.9ha増
③高度地区の変更 第1種高度地区 約8.6ha増、第4種高度地区 約3.9ha増
④防火および準防火地域の変更 約3.9ha増
⑤緑化地域の変更 約12.5ha増
⑥特別緑地保全地区の決定 約11.2ha増
⑦都市施設の公園の決定 約7.9ha増
⑧地区計画の決定 約12.5ha増


2.都市計画提案の目標

本地区では、都市生活に潤いを与え水辺や豊かな自然的環境を生かした景観形成など、地域資源を生かした地区の魅力向上を図り、地域の衰退が懸念されている横浜市の郊外部の将来の社会情勢を見据え、良好な住環境を整えるとともに、都市計画道路沿道には買い物利便性を向上し、医療福祉の生活安心に資する施設を配置して、駅徒歩圏と特に本地区の南側の郊外住宅地を結ぶ生活拠点施設として地域のにぎわいを創出します。

この拠点施設は商業店舗と複数診療科に薬局などが併設したメディカルモールで構成され、防災備蓄庫や応急医療・医薬品備蓄機能を組込み、地域防災性の向上に貢献いたします。

また、本地区では、建築物の環境性能を向上し、その維持管理を支援するため、拠点施設には「住まいの相談室」を設置し、本地区並びに周辺地域に対する温暖化防止対策などの情報発信にも取組みます。



     

本件に関するお問い合わせ先

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

管理本部 経営企画部 広報グループ 真安
本サイトのお問い合わせフォーム または、TEL 03-5466-5016 FAX 03-5466-5069

ピックアップコンテンツ