最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > テーマから探す > インフラ再生

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

インフラ再生 

お客様の施設運用管理を合理的・計画的に改善するパソコン用管理システムです。

施設の運用維持管理に Excel版 施設管理ソフト エフモットデービー管理システム

電磁波反射法により、地中の空洞や埋設物の平面的な位置や深さを非破壊で探査する技術で、リニューアル計画や保全に貢献します。

電磁波探査技術(地中・トンネル・コンクリート)

繊維補強ポリマーセメントモルタルの吹付けによる、劣化コンクリートの断面修復工法です。

劣化コンクリートの断面修復技術 JOT'S-Crete工法(ジョッツクリート)

鉄筋コンクリート内部のひび割れ等漏水欠陥にむけて削孔した注入孔(Φ10mm)から疎水性発泡ウレタン樹脂を直接機械式ポンプで注入する工法です。

コンクリート構造物の漏水止水工法 TWS工法

分割した帯鉄筋を既設柱に配置し、これらを固定用鋼材と吹付けモルタルにより一体化させる柱部材の耐震補強工法です。

既設鉄筋コンクリート柱の耐震補強技術 CBフープ工法

面状補強材(ジオテキスタイル)を用いて構築された補強盛土の前面に、ジオテキスタイルと一体化する剛な壁面(RC壁面)を構築することで、盛土のり面を鉛直、または急勾配に構築する補強盛土工法です。

剛壁面を有する補強盛土壁工法 RRR-B工法

管路やケーブルラック等の設備が障害となり、補強が困難な共同溝等において、設備を移設せずに、狭隘な場所でも耐震補強工事や改良工事が可能な工法です。

設備移設が不要な耐震補強技術 TWJS補強工法

医療用ギブスなどに用いられている水硬性樹脂と連続繊維シートによるRC構造物の迅速復旧工法です。

災害損傷構造物の迅速復旧 TST-FiSH工法

土地や建物・構造物、設備、什器・備品などの保有施設について、ライフサイクルコスト(LCC)などの中長期的観点から運用管理計画を策定し、最適な活用を行うためのマネジメント業務です。

ファシリティマネジメント

補強盛土一体橋梁の考え方を既設橋梁に応用し、橋桁と橋台をコンクリート巻立てで、橋台と背面盛土を棒状補強材で一体化し、橋梁全体を補強する工法です。本技術は(公財)鉄道総合技術研究所で開発され、弊社は試験橋梁構築、部材試験等で協力しました。

既設盛土一体化橋梁(老朽化橋梁延命化工法)

適切な点検・調査、診断をもとに劣化状況に応じた適切な補修を選定し、これを効率よく施工し、さらにその後の維持管理を行うことができる鉄道トンネルのトータルメンテナンスシステムです。

鉄道トンネルのトータルメンテナンスシステム To-MaS(トーマス)

劣化した鉄道トンネルの調査、補修、補強設計から施工までを一貫してサポートします。

鉄道トンネル修復技術

高架橋の鉄筋コンクリート梁の耐震補強工法で、アーチ型のデザインが特徴的であり、景観に配慮した工法です。

既設鉄筋コンクリート梁の耐震補強技術 アーチサポート工法

ピックアップコンテンツ