最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > テーマから探す > 解析・調査・点検・診断

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

解析・調査・点検・診断 

移動しながらリアルタイムに構造物の三次元形状を取得するシステムです。

移動式三次元形状計測システム(RaVi)

お客様の施設運用管理を合理的・計画的に改善するパソコン用管理システムです。

施設の運用維持管理に Excel版 施設管理ソフト エフモットデービー管理システム

施設運用費の圧縮を目的に、使用エネルギーの調査・分析・評価から改善提案・省エネにリニューアルの実施、そしてリニューアル後の検証にいたるまで、トータルで省エネルギー診断を実施し、環境負荷低減に貢献する効果的な省エネルギーを実現します。

省エネルギー診断

無足場で外壁タイルの浮き、ひび割れの調査を行うロボットです。

外壁タイル調査ロボット

電磁波反射法により、地中の空洞や埋設物の平面的な位置や深さを非破壊で探査する技術で、リニューアル計画や保全に貢献します。

電磁波探査技術(地中・トンネル・コンクリート)

エコロジカル・コリドー簡易評価ツールは、都市部における生物多様性のポテンシャルを簡易評価するためのツールです。

エコロジカル・コリドー簡易評価ツール(CSET:Ecological Corridor Simple Evaluation Tool)

施設建設時のイニシャルコストだけでなく、建設後のライフサイクル全般に係わる全てのコスト(LCC)を企画設計初期段階でスピーディーに算出。企画プランごとの比較評価を行い、適切な企画設計を実現します。

ライフサイクル評価技術

BSET(ビーセット)とは、設計プランにおける生物多様性保全の程度を「得点」によって簡単に評価できる東急建設の独自システムです。評価は環境アセスメントなどに用いられるHEP(Habitat Evaluation Procedure:生息環境評価手続き)の概念を応用し、当社独自の基準で判定します。

生物多様性簡易評価システム BSET(ビーセット)

土地や建物・構造物、設備、什器・備品などの保有施設について、ライフサイクルコスト(LCC)などの中長期的観点から運用管理計画を策定し、最適な活用を行うためのマネジメント業務です。

ファシリティマネジメント

建物の劣化状況を調査する「耐震診断」「建物劣化診断」「設備劣化診断」「省エネルギー診断」があります。超音波、X線、赤外線等を利用した科学的な調査により建物の健全性を客観的に評価します。また、「耐震診断」では耐震性能を把握し、最適な耐震補強案を提案します。

建物各種診断技術

線路沿線での磁場環境の影響評価および対策を検討します。また軌道工事の計画段階で線路磁場が沿線に及ばず影響も予測します。

電車線路磁場の測定・影響予測

適切な点検・調査、診断をもとに劣化状況に応じた適切な補修を選定し、これを効率よく施工し、さらにその後の維持管理を行うことができる鉄道トンネルのトータルメンテナンスシステムです。

鉄道トンネルのトータルメンテナンスシステム To-MaS(トーマス)

劣化した鉄道トンネルの調査、補修、補強設計から施工までを一貫してサポートします。

鉄道トンネル修復技術

ピックアップコンテンツ