最新情報

お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > テーマから探す > 土壌・地下水汚染対策

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

土壌・地下水汚染対策 

本技術は、掘削後の汚染土を特殊鉄粉により浄化処理することで汚染土を無害化・減量化する技術です。

重金属汚染土鉄粉吸着工法

建設事業に係わる様々なケースに応じた適切な地歴調査、汚染調査、対策工事をご提案・実施します。

土壌・地下水汚染関連技術(調査・対策)

「レメディエーションモール(REMEDIATION-MOLE 修復もぐら)工法」は、自在削孔技術を応用し、稼働中の工場など建物内での対策工事が困難な場所で、建物の外側から建物直下の土壌・地下水汚染対策を可能とする新しい工法です。

稼動中の工場等建物直下の土壌・地下水汚染対策 レメディエーションモール工法

廃棄物埋立地の環境改善に必要な通気・排気を目的とした多目的井戸管を効率的に低コストで、安全に設置する工法です。

鋼管ケーシング式多目的井戸設置工法 STREX工法(ストレックス工法)

鉄道工事での軌道内杭打設工事及び空頭制限下や狭隘部での杭打設を施工条件に開発した杭打機であり、機械高が4.0m~6.5mまでスピーディーに伸縮し、3mまでのオーガースクリューが1ストロークずつ削孔でき、安全に効率良く施工できる特殊杭打機です。

伸縮リーダー式特殊杭打機 TBX‐1000

ピックアップコンテンツ