お問い合わせ

アクセスマップ

サイトマップ

English Site

HOME > 技術・サービス > テーマから探す > 環境共生・省エネルギー

技術・サービス技術・サービス

フリーキーワード検索 (技術名など)

環境共生・省エネルギー 

開発に伴う調整池、環境対策や災害対策としての雨水り利用槽、地下水涵養のための一時貯留浸透施設など、雨水貯留槽を地下に構築する工法です。

雨水流出抑制・雨水利用 アクアプラ工法

吸音機能を持たせた壁面緑化技術です。掘割形状の多重反射音が発生する個所で、特にその吸音効果を発揮します。

壁面吸音緑化

建設事業に係わる様々なケースに応じた適切な地歴調査、汚染調査、対策工事をご提案・実施します。

土壌・地下水汚染関連技術(調査・対策)

施設運用費の圧縮を目的に、使用エネルギーの調査・分析・評価から改善提案・省エネにリニューアルの実施、そしてリニューアル後の検証にいたるまで、トータルで省エネルギー診断を実施し、環境負荷低減に貢献する効果的な省エネルギーを実現します。

省エネルギー診断

エコロジカル・コリドー簡易評価ツールは、都市部における生物多様性のポテンシャルを簡易評価するためのツールです。

エコロジカル・コリドー簡易評価ツール(CSET:Ecological Corridor Simple Evaluation Tool)

クラピア吹付緑化工法は、日本原産イワダレソウの改良品種「クラピア」を吹付技術で植栽し、除草手間の少ない緑地を構築する防草緑化技術です。

緑地の維持管理を低減 クラピア吹付緑化工法

「レメディエーションモール(REMEDIATION-MOLE 修復もぐら)工法」は、自在削孔技術を応用し、稼働中の工場など建物内での対策工事が困難な場所で、建物の外側から建物直下の土壌・地下水汚染対策を可能とする新しい工法です。

稼動中の工場等建物直下の土壌・地下水汚染対策 レメディエーションモール工法

廃棄物埋立地の環境改善に必要な通気・排気を目的とした多目的井戸管を効率的に低コストで、安全に設置する工法です。

鋼管ケーシング式多目的井戸設置工法 STREX工法(ストレックス工法)

本工法は施工が容易であり、十分な放射線の遮蔽機能を有する仮置き場が構築できます。

多機能盛土工法による放射能汚染土壌/廃棄物処理

放射能汚染されたため池や防火水槽の水を除染する技術です。コンパクトな車載型装置であるため、点在する防火水槽やプール、小規模な調整池の放射能汚染水浄化に大きな効果を発揮いたします。

TARDS(Tokyu Amanasu Radiation Decontamination System) 放射能汚染された水の浄化技術

BSET(ビーセット)とは、設計プランにおける生物多様性保全の程度を「得点」によって簡単に評価できる東急建設の独自システムです。評価は環境アセスメントなどに用いられるHEP(Habitat Evaluation Procedure:生息環境評価手続き)の概念を応用し、当社独自の基準で判定します。

生物多様性簡易評価システム BSET(ビーセット)

ピックアップコンテンツ